» その他の本の紹介のブログ記事

歴代総理大臣のご意見番と言われた安岡正篤氏

その教えは、政財界のみならず、市井の人々にも浸透しています。

安岡氏は、東洋の古典を学ぶ中で、宇宙の真理に通じておられたのだと思います。

なぜなら、人間は完璧だ、生命は永遠だ、無限で永遠の生命から物質化されたのが我々という存在だ、ということを見抜いておられるからです。

これは安岡氏を師父と仰ぐ神渡良平さんの本です。

未来は、えらべる!

| その他の本の紹介 | | コメントはまだありません

1980年代、すでにバシャールの本は出版されていました。

ダリル・アンカ氏がチャネリングによって、宇宙存在のバシャールと会話をするのです。

2010年、本田健さんがバシャールと対談したのがこの本です。

私はこの本で初めてバシャールのことを知ったのですが、「神との対話」と同様に、真実が書かれていると思いました。

斎藤一人さんの本を紹介します。

この本は、1997年7月に単行本として出版されました。

そう、「神との対話」日本語版の発行の2ヶ月前です。

そこに、こう書かれています。

そして、私たち人間も、木も、すべては宇宙エネルギーです。たった一つの宇宙エネルギーが変化してできただけのことです。」(文庫p.242)

これには驚きました。

斎藤一人さんも、この世はすべて「ひとつのもの」であることを知っておられたのです。